ももち福祉プラザ主催 グループホーム学習会に参加しました

12月3日 ももち福祉プラザで「グループホーム学習会」が行われ参加しました。

ももち福祉プラザは福岡市社会福祉事業団が運営しています。
同事業団が「グループホーム等情報集約業務」を受託したそうで、以前にも学習会が行われていたそうですが、1階の生活介護グループには初めてのご案内だったらしいです。
見知った顔は私を含めて3人だけでした。
他は2階以上の就労グループの保護者のみなさんばかりのようでした。

今後、これまでの紙面上だけでのGH等の情報提供が利用しにくいという声に応えて、知的障がい者相談支援センターのコーディネーター等による対面での情報提供ができるようになるようです。

GHの制度や現行の状況などを一通り説明され、質問タイムになりましたので

  •  24年7月末では対象が知的障害のみで身体は対象になっていない、身体の動向を知りたい、またあれば来年1月に予定されている見学会のコースに入れて欲しい。
  • GHへの入居以前に、自立体験できる短期入所をする場がない、中年期まで親元で暮らしてきた障害者には自立体験が重要。

の2点を質問しました。 
この点については、事業団でも大変重要視しており、今後、検討のテーブルに載せ、解決を図っていきたい旨の回答をいただきました。
一日も早い「利用しやすい短期入所」「重度重複や医療的ケアの必要な人の暮らしの場」の問題の解決を願って、また活動を続けます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
http://oyanonegai.yoriyoikurasi.net/2012/12/04/%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%a1%e7%a6%8f%e7%a5%89%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b6%e4%b8%bb%e5%82%ac%e3%80%80%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%ad%a6%e7%bf%92%e4%bc%9a%e3%80%80/trackback/