手をつなぐ育成会 総会

6月26日 ふくふくホールにおいて平成24年度 福岡市手をつなぐ育成会総会が行われました。

100名を超える参加者で、まず表彰や講演などの式典が行われ、次に総会となりました。

議事が粛々と進行する中、お一人の方が挙手されて発言をされました。
要約すると、現在の育成会は事業体が全面に出て、
本来の運動体という意識が薄らいでいるのではないか。
それはHPの作り方にも表れていて、若い人たちを引き入れる力にはなりにくいのではないか。
というものでした。

私たちは身体障害ということで、育成会のことは遠巻きにみている感じを持っていましたが、
うなづける発言でした。

 

 

県肢連役員会

本日、県肢連の第2回役員会が博多フレンドホームでありました。

当会からも3人で参加しました。
個人の正会員の参加も募ります。
私たちの子どもの将来のために、一緒に活動しませんか?

個人や企業の賛助会員も募集しています。

大空様 ショートステイ事業開始

旧月隈公民館の改修工事が完了し、5月1日から障がい福祉サービス事業所 大空 様(以降敬称略させていただきます)がショートステイや生活介護事業を開始されました。
特にショートステイは利用者や家族にとって、待ちに待ったサービスで、
通い慣れた施設や職員とともに、ほんとうにくつろいだ時間を過ごせる場所だと思います。
この大空の取り組みが、全市に広がり、そして日本のどこに住んでいる人も
同じようなサービスを受けられるようになると良いですね。

披露内覧会が6月9日に行われ、出席してきました。
お客様に市保険福祉局の課長さんや市議さんたちもおられました。
福岡市の障害福祉を今後も益々推進していきたい旨のスピーチがたくさんあり
今後に期待できそうで、とても嬉しかったです。