朝日新聞 障害児差別語 コメント

朝日新聞の山下記者からコメントを求められた。
「ガイジ」という言葉が子どもたちの間で広まっていることについて。
人に対してだけでなく、自分を貶めるときにも使うとのこと。 

なんと悲しい響きだろうか。

言葉には「言霊」というものがあると聞く。
人や自分をいやしめる言葉を口にするとき、その人自身も深く傷ついていると思う。 
このことばの他にも、近頃の若い人たちは、いやな言葉をたくさん使う。

どうか、前向きですがすがしい言葉を使うことの豊かさを
大人にも、教育の現場にいる先生方にも、子どもたちに伝えていって欲しいと願っています。 

朝日新聞5月28日朝刊

キットパス専用ボード初納品

日付はさかのぼりますが・・・

5月16日 自立の里大地様の弟分にあたる「大空」様に、
キットパスの専用ボードを納入させていたきました。
早速利用者のお二人がキットパスでお絵かき。
キットパスは書き味がなめらかで粉も出ないので、
筆圧の弱い方にも、とってもおススメです。

FAX

講演会翌日、このようなFAXをいただきました。

5/19 とても良い取り組みでしたね。
心暖かくなりました。
新しい取り組みで、進んだものと感心しております。
親として希望が持てました。
「障害者 より良い暮らしネット」!!発展を願います。
時代の先を読み取って行き素晴らしいと思いました。
有難うございました。
24年度もよろしくお願いいたします。
70歳代女性(40歳代の男性障害者の母) ともに高齢になりました。

大変うれしく、有難く、読ませていただきました。
このような励ましと期待にこたえられるよう、メンバー一同これからも前進します!

 

 

法人登記完了

認証がおり、法人登記が5月8日に完了しました。

これからは
「特定非営利活動法人障がい者 より良い暮らしネット」
が正式名称になります。

福岡市では「障がい」
福岡県では「障害」
が公式表記です。
当会は「害」がひらがなだと、逆にそこに引っ掛かってしまうので、
当面ニックネーム的に「障害」を使います。

今後最短で「認定NPO法人」を目指します。
どうぞご支援をお願い申し上げます。

講演会 終了しました

5月19日 ふくふく大ホールで開催した武田元はらから福祉会理事長の基調講演&トークセッションは無事終了しました。
約150名の方々が熱心に耳を傾けておられ、終了後は
「とても良かったです」
という声がたくさん聞かれました。
講師の先生方はじめ、お手伝いいただいた皆さんも、
本当に有難うございました。
お疲れさまでした。

写真は後日UPします。