「しゃべり場」スタートします!

10月2日(金)10:30~スタートします。

身体と知的にハンディがある人と家族のための「しゃべり場」です。
毎月第1,3金曜日10:30~15:00、当会事務所で行います。
ご希望があれば、当日お弁当(500円)も注文でき、一緒にいただきます。

日ごろの思いや情報交換などお気軽におしゃべりできる空間です。

是非ご参加ください、お待ちしています!

西南大とのコラボ事業「障がいのある人の職場へ行ってみよう」ツアー実施しました

DSC02032_convert_20150909160752 DSC02035_convert_20150909160830 DSC02036_convert_20150909160916  DSC02011_convert_20150909160633 DSC02010_convert_20150909160551 DSC02001_convert_20150909160510 DSC02027_convert_20150909160712DSC01998_convert_20150909155624 DSC01996_convert_20150909154235

 

9月8日「障がいのある人の職場に行ってみようツアー」
西南学院大学ボランティアセンターとのコラボで実現しました。

■目的:①明日を担う若い人たちに、障がいや障がいのある人のことを知っていただく。 ②障がい分野へのボランティア等へ参加するきっかけづくり
■参加者:西南学院大学の1~4年、商学部・法学部・人間科学部・文学部から合わせて14名
■訪問先:(社福)明日へ向かって (社福)福岡市身体障害者福祉協会のそれぞれの事業所 (生活介護、就労B、就労継続の)7か所

大学から山口由美子ボランティアセンター副課長も同行していただき、 楽しく、かつ有意義な見学となりました。 帰りのバスの中で皆さんの感想を発表していただきました。
・障がい者の方と関わることが全くなく、まして働く姿を見たこともなかったので、今回参加することができて本当に良かった。
・障がいがあっても楽しく仕事ができていたり、自分の意思を持って前向きに作業などをしていて、今まであまり知らないところを知ることができたので良かった。
など、「障がいのことを知る機会になった」という目的は達せられたと思います。

継続・拡大できる事業に育てられれば良いと思います。

 

 

医療的ケアの人のための施設 福岡市にオープン予定

来年4月1日、福岡市南区に「障がい者多機能支援施設きらきら WITH YOU」がオープンします。
株式会社きらきらさんが運営、常勤の看護師と喀痰吸引等研修を修了した介護スタッフが配置され、生活介護、福祉型短期入所(定員各20名、6床)の施設です。
説明会の案内文は以下の通りです。
医療的ケアの必要な方たちへの支援が、また一つ増えました。
きらきら施設説明会案内文 (1)

ふくふくプラザに入居が決まりました

福岡市市民福祉プラザの入居団体に選定されました。

これから電話工事や引っ越し作業を行い、9月初旬には事業開始したいと思います。

昨日役員会を行い、事務所ができたことで始められることについて話し合い、決定しました。
事業名:「身体と知的に障がいのある人と家族のしゃべり場」
日 時:第1,3火曜日10:30~15:00
場 所:当会事務所(ふくふくプラザ4階)
担 当:樗木・並松

引っ越しが済んだらスタートします。
こちらでお知らせしますので、しばらくお待ちください。
IMG_0001

遅れています、WAM助成金の発表は8月初旬。

プチ旅行は今年は?というご質問をうけました。

独立行政法人福祉医療機構に助成金申請はしています。
採択の発表が8月初旬とのことです。

採択されると例年通り
プチ旅行企画発表⇒チラシ配布⇒説明会開催⇒申込受付
という流れで計画しています。

採択されることを願うばかりですが
ダメ元でよければ楽しいプチ旅行計画を練りながら、お待ち願います。